第41回フロントマン見積技術エクセレントカップ

JA共済自動車指定工場協力会では、平成28年11月11日(金)と12日(土)の両日、「第41回全国フロントマン選抜技術競技会」をJA共済幕張研修センターにて開催しました。
全国の自動車整備・修理工場約1,700社が会員として所属する同協力会が主催するこの競技会は、各県選抜のフロントマンが、日頃培った見積技術を競うものです。
協議に先立って行われた開会式では、本島直幸会長より「JARICで実施しているCSアンケート調査においては、約8割のお客様が『満足』と回答しているが、残り2割の方の評価を得るためにも、優秀なフロントマンである皆様の力が不可欠です。本日参加の皆様は、第一線のフロントマンとして、連日、契約者の皆様の事故車両などの修理に誠心誠意あたっていただいており、各都道府県で選抜されたすばらしい技術をお持ちの方々ばかりです。日頃の実力を遺憾なく発揮いただくよう祈念いたします。」と挨拶をいただきました。
競技は初日に行われ、フロントボディを損傷したトヨタ・カローラアクシオとリヤボディを損傷したスズキ・ワゴンRを使用し、参加者は1台あたり約2時間の持ち時間の中、競技に取り組んでいました。
競技終了後、審査委員による厳正な審査の結果、熊本県米田和史さん(株式会社  清田自動車)が最優秀賞に輝いたのをはじめ、7名のフロントマンが受賞の栄誉に輝きました。
なお、二日目の午前中には、JA共済損害調査株式会社露木課長から、前日行った見積技術に関する参考解説を行いました。参加されたフロントマンの方々は、模範解答を見ながら解説に聞き入っていました。
JA共済自動車指定工場協力会では、「JA共済の指定工場として、真のサービスを提供し、組合員・利用者の満足度向上に努力する」ためにも、自動車整備・修理工場のレベルアップを図り、JA自動車共済の事業に貢献できる優秀なフロントマンの育成を目指していきます。
来年度は、「全国フロントマン選抜技術競技会」を平成29年11月17日(金)~18日(土)に開催する予定としております。多くの皆様の参加をお待ちしております。

開催日:平成28年11月11日~平成28年11月12日
場所:JA共済幕張研修センター


北海道 寺嶋 純一 北星自動車整備工業(株)
宮城県 菅原 直枝 川口自動車鈑金塗装(有) 
山形県 加藤 貴洋 戸沢自動車
福島県 塩原 祐太郎 (有)塩原自動車工業
千葉県 髙橋 丈彦 末広自動車工業(株)
山梨県 山本 裕也 (有)望月自動車工業
長野県 中村 充洋 (株)モモセボデー
福井県 佐藤 明 貝谷自動車(株)
静岡県 稲村 高斉 (株)セブン自動車工業
京都府 河村 義久 JA全農京都府本部
丹波自動車サービスセンター
兵庫県 足立 進 足立自動車鈑金(株)
鳥取県 入江 頼孝 岩世自動車工業(有)
島根県 小下 功 ニシオ(有)
広島県 大坪 裕輔 (有)森岡ボデー
山口県 藤野 幸生 長門自動車工業(有)
福岡県 豊永 寛二 西南自動車工業(株)
佐賀県 古澤 伸二 (有)明徳自動車
長崎県 岸 健太郎 (株)岸自動車鈑金
熊本県 米田 和史 (株)清田自動車
大分県 清家 稔也 清家自動車
宮崎県 矢野 康文 (株)矢野車輌
沖縄県 太田 寛祈 (株)禅自動車サービス

競技会の様子

損傷診断(リア)

損傷診断(リア)を行う出場者の皆さん

損傷診断(フロント)

損傷診断(フロント)を行う出場者の皆さん

第41回全国フロントマン選抜技術競技会の競技結果